上七軒 わんいん屋おおきに
上七軒わんいん屋おおきに

京都の小さな路地の奥、

生甘酒の感動あり

上七軒わんいん屋おおきに上七軒わんいん屋おおきに
上七軒 わんいん屋おおきに
上七軒わんいん屋おおきに

京都の小さな路地の奥、

生甘酒の感動あり

上七軒わんいん屋おおきに上七軒わんいん屋おおきに

わいん屋おおきにNEWS

臨時休業

臨時休業のお知らせ

いつも当店をご利用頂きありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、下記日程を臨時休業と
させて頂きます。

9月27日(月)~29日(水)

来店予定のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解のほど、よろしくお願い申しあげます。

土鍋ごはん

土鍋ごはんWith醤油こうじ

わいん屋おおきに店主です。
当店の別ブランドである京都こうじ生活のお知らせです。

2分33秒の動画第一弾完成しました。

今回はみんな大好き卵かけご飯。
炊飯器もいいけど土鍋で炊くと、
いつものご飯もごちそうに。

次回は醤油こうじの作り方の動画になります。

今後は
①イメージ動画
➁作り方動画
③勉強動画?

動画全編はインスタグラムにて公開中
https://www.instagram.com/tv/CTBePballMY/?utm_source=ig_web_copy_link

土鍋ごはん

動画で発酵食品の可能性を伝えます

わいん屋おおきにの店主です。

今回は新ブランドである京都こうじ生活からの
お知らせになります。

当店のHP作成の頃から作りたかった動画。
言葉より「こうじ」や「発酵食品」など、
ながら時間を有効に活用して腸活・菌活で、
体の内側から免疫力をアップしてよりきれい
になりましょう。

第一弾は醤油こうじについて。

動画全編は近日公開予定です。

大文字送り火

通販サイトお盆休みのお知らせ

わいん屋おおきに店主です。
いつも当店をご愛顧いただき、
誠にありがとうございます。

8月13日(金)~17日(火)

まで通販サイトはお盆休みとさせて頂きます。

休み期間中のご注文分は18日(水)より、

順次返信させて頂きます。

店舗営業につきましては、通常営業いたしますが、

わいん屋おおきにの営業時間が、
8月12日(木)のみ、営業時間13:00と変則営業と
なります。

大変ご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

阪急キッチンエール関西掲載のお知らせ

わいん屋おおきにの店主です。

本日6月12日から阪急キッチンエール関西のカタログに、当店の「生甘酒3種セット」を数量限定で掲載いただいております。

カタログ号数   126号
カタログ番号   3056
生甘酒3種
カタログサイト  https://ec.k-yell.co.jp/

会員の方はこちらで3,000円以上お買い上げ頂くと配送料無料となりますので他の商品と一緒にお買い求めください。

🌾生甘酒
米糀の香りと素朴な甘みが特徴の当店人気No.1!
あえて米粒を残した「食べる感覚」の生甘酒です。生甘酒

🍇ブルーベリー生甘酒
長野県産で太陽の恵みをたっぷり浴びたブルーベリーを使用した生甘酒、まるでブルーベリージュースのような味わいです。ブルーベリー

🍓いちご生甘酒
国産のフレッシュいちごを使用したチャーミングな香りも楽しめる女性人気No.1の生甘酒。いちご生甘酒

当店の生甘酒は保存料や香料などは一切使用せず、全て国産の材料で一つひとつ手作りしています。

ソムリエでもある店主がおすすめする飲み方は「ワイングラス」に注いで。
素材に自信がありますので、ワイングラスから広がるブルーベリーやいちごの芳醇な香りを是非お楽しみ下さい。ワイングラス生甘酒3種

一度試したいという方はもちろん、クール便での送料が高いから諦めていた方も、ぜひこの機会にお買い求めください。

生甘酒であなたの毎日を
サポートします

慌しくても忙しくても大切にしたい「朝ごはん」。
ちゃんと栄養を取って充実した一日を過ごしたいけど
つい自分の食事はおろそかになりがち。

「ほんとはちゃんとした食生活をしたいけど・・・」
「時間がないからとりあえず・・・」
「また後で・・・」

そう考えて手軽で身近なもので済ませてしまうことも少なくないでしょう。

私たちが作る生甘酒は、そんな多忙な毎日を送るあなたの身体の中から応援します。

私たち製造者が大事にするのは発酵食品の一つである甘酒の「麹、糀」の声をしっかり聞いて、自分自身や大切な人が安心して口にできる物をお届けする事。

そして生甘酒を飲み続けるお客様に
「最近、肌の調子やお通じがよくなった」
「朝から一日頑張れそう!」
と笑顔になってもらえることが最大の喜びです。

日本生まれのスーパーフード、「発酵食品」を毎日の生活に取り入れてエネルギーをチャージし、カラダをいたわってあげませんか?

北野天満宮のおひざもとの小さな路地奥にて、
皆さまのお越しをお待ちしております。